目元の魅力をアップ|普段の自分から瞬時に変われるカラーコンタクト

普段の自分から瞬時に変われるカラーコンタクト

目元の魅力をアップ

目元

瞳を大きく見せるため

瞳の部分が小さいと、目は全体的に小さく見えてしまいがちです。逆に、瞳の部分を大きくすれば、全体的に小さな目でも、大きな目に見えるようになるということです。そしてそのために使われているコンタクトレンズが、カラーコンタクトです。カラーコンタクトには様々なサイズのものがあり、その多くは直径14〜15ミリとなっています。日本人の平均的な瞳の直径は、12ミリとなっているので、カラーコンタクトを使用すれば、それよりも2〜3ミリほど大きく見せることができるわけです。また、中には16ミリを超える大きなカラーコンタクトもあります。これをつけた場合、瞳を元のサイズの約1.5倍もの大きさに見せることが可能になります。そのため、瞳が小さいことに悩む多くの人が、カラーコンタクトを愛用しています。

瞳を異なる色合いに

またカラーコンタクトは、文字通り色のついたコンタクトレンズなので、つけることで瞳の色が本来とは違った色に見えるようにもなります。これにより、本来よりも濃い色や明るい色の瞳にすることができますし、欧米人のような青色や緑色の瞳にすることもできるのです。また、中にはピンク色やオレンジ色をしたものや、表面に光沢があり、うるんだ瞳のように見せることができるものもあります。さらに、ハートや星などの模様が描かれたカラコンもあり、これらを使用すれば、目元をより華やかに飾ることができます。また、ハロウィンなどのイベント時の、仮装に使われることもあります。つけるだけで、瞳の大きさも印象も大幅に変更できるため、カラーコンタクトは美容業界では話題となっています。